よりよい日々を

毎日がよりよい日々になるように。本・美術・手芸・素敵なモノや街のスポットについて書いています。

美術展・イベント

東京国立近代美術館「民藝の100年」展に行ってきました

東京国立近代美術館で開催されている、柳宗悦没後60年記念展「民藝の100年」に行ってきました。民藝好きにはたまらない、そして、民藝館とは異なるアプローチが新鮮でした。総点数400点を超える、盛りだくさんの民藝展。

鳥取大学の「民藝の公開講座」を受講しました。

鳥取大学で行われた公開講座「「民藝」という美学 ~地域にひそむ新たな価値の発見~」を受講しました。全4日間22時間を超える民藝の講義。吉田璋也のすごさを知ると共に、鳥取に行きたくなりました。

オリンピック開会式の考察 その2「選手入場はなぜ漫画とゲーム?」

オリンピック開会式の考察パート2です。今回は選手入場を中心に考察します。「なぜ、漫画とゲーム音楽をモチーフにしたのか?」など。

オリンピック開会式の考察その1「大工は何を表していたのか?」

東京2020オリンピック開会式。前半でわかりにくいパートだったと思う「大工のパート」は、何を表していたのか?について考察しました。わかりにくい原因は、わざと解説を入れなかったからでは?と推測します。

今井麗 展覧会『MELODY』を観に行きました。

渋谷パルコで行われている、今井麗さんの展覧会『MELODY』を観に行きました。今井麗さんの絵を生で観るのは今回が初めてでした。

アーティゾン美術館のミュージアムカフェでランチを食べました

先日、アーティゾン美術館のミュージアムカフェでランチを食べた感想・口コミです。そのほか、カフェのみ利用可能か? 展覧会の再入場はできる?など。

「琳派と印象派」展(アーティゾン美術館)に行ってきました

アーティゾン美術館「琳派と印象派 東⻄都市文化が生んだ美術」展の感想、混雑具合について。尾形光琳「槇楓図屏風」「富士三壺図屏風」がよかったです。

2020年11月に観に行きたい美術展・展覧会

2020年11月に開催されている美術展・展覧会のなかで、個人的に気になるものをピックアップしました。桃山展/アーディゾン美術館/青木繁《わだつみいろこの宮》

「もうひとつの江戸絵画 大津絵」展の感想

東京ステーションギャラリー「もうひとつの江戸絵画 大津絵」展に行ってきました。感想・混雑具合・グッズについてなど。ゆるくて和みました。

2020年10月に観に行きたい美術展・展覧会

2020年10月に開催されている美術展・展覧会で注目しているものをピックアップしました。「もうひとつの江戸絵画 大津絵」「藝大コレクション展 2020――藝大年代記」「アイヌの美しき手仕事」

自由学園 明日館に見学に行ってきました

自由学園 明日館(池袋)の見学に行った感想です。近代建築の巨匠が設計した建築物を観て、美味しいクッキーも手に入り大満足です。「休日見学日」に行きました。

今でも買える江戸絵画【大津絵】‐「もうひとつの江戸絵画 大津絵」展

江戸時代、お土産物として親しまれた【大津絵】。東京ステーションギャラリーにて「もうひとつの江戸絵画 大津絵」展がまもなく開催されます。実は、大津絵は、今でも購入できるって知っていましたか?

「開校100年 きたれ、バウハウス ―造形教育の基礎―」展の感想

バウハウスでどんな教育を行っていたのかを知ることができるバウハウス展。東京ステーションギャラリーで観てきた感想です。常設で観られる場所についても。

特別展「きもの KIMONO」の図録を購入しました。

特別展「きもの KIMONO」の図録の感想です。東京国立博物館で開催されていた「きもの展」に観に行くことができなかったので、図録だけ購入してみました。

2020年の豊島屋「鳩の日」の限定グッズは【エコぽっぽ】

2020年「鳩の日」に、豊島屋は、オリジナルエコバッグ「エコぽっぽ」を販売予定。オンラインショップで1日限りの販売のため、お見逃しなく。

2020年7月に開催されている、観に行きたい美術展(東京)

2020年7月に観に行きたい、東京都内で開催される美術展をまとめました。ロンドンナショナルギャラリー展、きもの展、バウハウス展、パウル・クレーなど。

「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」の作品の感想

「ロンドンナショナルギャラリー展」に行ってきました。とくによかった作品の感想、開幕してうれしいという話など。

ロンドンナショナルギャラリー展のグッズたち

先日、ロンドンナショナルギャラリー展に行ってきました。面白いグッズ、かわいいグッズ、おしゃれなグッズなど、展覧会のグッズについて書こうと思います。

チケットの取得方法「ロンドンナショナルギャラリー展」

「人気でチケットが取れない⁉」ロンドンナショナルギャラリー展のチケットを無事に購入できたので、取るためのポイントを書きました。

【混雑状況・コロナ対策は?】行ってきました「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」

国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」に実際に行ったときの、混雑状況、新型コロナウィルス対策についての感想です。

「美術展は、なぜ混雑しているの?」 古賀太『美術展の不都合な真実』の感想

「あの美術展はなぜ混雑してる?」その疑問と深くかかわるのが、【美術館とマスコミの関係】です。古賀太『美術展の不都合な真実』を読み、人気の美術展の裏話に驚きました。

特別展「奇才―江戸絵画の冒険者たち―」に行ってきた感想です

特別展「奇才―江戸絵画の冒険者たち―」(江戸東京博物館)に行ってきた感想です。混雑具合・見どころ・展覧会グッズなど。

2020年6月・7月・8月 これから行きたい展覧会(関東)

2020年6月・7月・8月に東京都内とその近郊で、開催予定の美術館・博物館の展覧会から注目しているものを紹介します。再開決定している展覧会をまとめました。

おうちで美術鑑賞『写実絵画の画家たち ホキ美術館コレクション』

「写実絵画は、写真じゃだめなの?」そんな思い込みをきっと覆すことでしょう。『写実絵画の画家たち ホキ美術館コレクション (別冊太陽)』の感想です。

コロナ自粛で、美術館・博物館の再開はどうなる?

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、多くの美術館・博物館の臨時休館が続いています。東京では、早ければいつ開館されるのでしょうか。また、人が密集しやすい人気の展覧会は、再開できるのでしょうか。

新型コロナウイルス感染対策で美術館がお休みすることについて

新型コロナウイルス感染拡大の防止のため、休館する美術館が増えています。 美術館へ行くことは、不要不急ではないので、休館は当然だという意見もある一方で、先行きが見えない長期のお休みによる経済的損失が心配されています。

3月8日はミモザの日?

3月になると、お花屋さんで見かける黄色いふわふわとしたお花「ミモザ」。でも、「ミモザ」って実はオジギソウのことみたいです。「3月8日はミモザの日」と売られていますが、「ミモザの日」とは何でしょうか?

2020年3月に行きたい美術展【再開&ニコニコ美術館】

2020年3月に行きたい美術展の紹介です。 原美術館(品川)「森村泰昌:エゴオブスクラ東京2020―さまよえるニッポンの私」と、江戸東京博物館 「江戸ものづくり列伝-ニッポンの美は職人の技と心に宿る-」を紹介します。

ミナ ペルホネン展覧会「つづく」のグッズ情報

東京都現代美術館で行われている「ミナペルホネン展覧会(つづく展)」のグッズ情報です。公式ではあまりグッズの情報が出されておらず、気になっている方も多いはず。グッズの内容、限定グッズ、おすすめについて書きました。

「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」(2019‐2020秋冬観たい展覧会2)

東京都現代美術館「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」展の感想などです。展示のネタバレがあるので、新鮮な気持ちで見たい方は読まないほうがいいかもしれません。