よりよい日々を

本と美術と考え事などをとりとめもなく

民藝

日野明子『台所道具を一生ものにする手入れ術: 作り手25人に教わる、使い込んでいくことの魅力』

日野明子『台所道具を一生ものにする手入れ術』は、手仕事の台所用品を永く使うために、お手入れ方法をどうしたらよいのかを、人気の作り手25人から教えてもらうことができる本です。手仕事の台所用品が好きな方に、おすすめの一冊です。

伊藤まさこ「松本十二か月」

伊藤まさこさん「松本十二か月」と「クネクネ」と「三九郎」について。松本城が出てこなくても、松本にはいいところがたくさんあることを教えてくれる本。

柳宗悦「民藝とは何か」

手仕事とか好きで、柳宗悦の民藝も気になるが、よくわからないという方のために、柳宗悦「民藝とは何か」を一部要約しました。柳の民藝がわかるようになる?と思いきや、やっぱり色々わからないぞ…という話です。

バーナード・リーチ「バーナード・リーチ日本絵日記」

原田マハ「リーチ先生」を読んだ影響で、バーナード・リーチが書いた日記を読んでみました。

最近買ったよいもの「松本ほうき」

「松本ほうき」を買いました。使用してみての感想やおすすめしたいことなど。

原田マハ「リーチ先生」

原田マハ「リーチ先生」を読みました。その感想です。 バーナード・リーチを知ったきっかけ 「リーチ先生」を読んで どこまでリアルなのか? 表紙が素敵 バーナード・リーチを知ったきっかけ 数年前、「バーナード・リーチ展」を たまたま観たことがある ス…