よりよい日々を

毎日がよりよい日々になるように。本・美術・手芸・素敵なモノや街のスポットについて書いています。

上間陽子『海をあげる』の感想です。

「海をあげる」というタイトル名が気になり、読みました。ネタバレありの感想です。冒頭の「美味しいごはん」を読んで、残りは一気に読みました。

赤ちゃんのどんぐり帽子を編みました。

かぎ針編みで赤ちゃんのどんぐり帽子を編みました。編むのもよし。編まないのもよし。

出産の記念に、造幣局のミントセット(貨幣セット)を購入しました。

子どもの出産の記念に造幣局の貨幣セット「ミントセット」を購入しました。出産祝いのプレゼントにしたい人は、ちょっと注意が必要かもしれません。

木屋の爪切りを買いました。おしゃれなデザインで切れ味もよい!

寛政4年(1792年)創業の刃物の老舗「木屋」の爪切り。オールブラックでなかなかカッコイイ。おしゃれな爪切りを探している方におすすめですが、ひとつ気になったところがあって…。

日本民藝館展へ行ってきました。

会期初日の15時に日本民藝館展に行ってきました。新作公募展で、来場者が作品を購入もできるとのことですが、果たして手に入れることはできたのでしょうか?

糸紡ぎの本『きほんの糸紡ぎ』と『糸紡ぎのテクニックとデザイン』

編み物や手織りよりも、さらにやっている人が少ないと思う「糸紡ぎ」。最近、糸紡ぎの本を2冊読んだので、「どの本を購入しよう…」と迷っている人向けに紹介しようと思います。

東京国立近代美術館「民藝の100年」展に行ってきました

東京国立近代美術館で開催されている、柳宗悦没後60年記念展「民藝の100年」に行ってきました。民藝好きにはたまらない、そして、民藝館とは異なるアプローチが新鮮でした。総点数400点を超える、盛りだくさんの民藝展。