よりよい日々を

毎日がよりよい日々になるように。本・美術・手芸・素敵なモノや街のスポットについて書いています。

【妊娠中期・安定期】にやってよかったこと『動けるうちに外出!』

f:id:kunurupu:20210210143748j:plain

妊娠中期、つわりが落ち着き、「安定期」を迎える妊婦さんが多いことでしょう。

私が安定期を振り返って、やってよかったことをまとめます。

今回のテーマは、『動けるうちに外出!』

 

妊娠中期なら「大丈夫」と思っていたけど…

「妊娠中期」は、妊娠5ヵ月(16週)〜7ヵ月(27週)の約3ヵ月間。

 

そのため、私は27週までなら、あちこち外出できるかな?なんてイメージしていました。

しかし、24週頃から、お腹がとても張りやすくなってしまいました…。

お医者さんによると異常はないとのことでしたが、念のため、外出はなるべく控えるようにしました。

 

お腹の張りが落ち着いたころには、妊娠後期に突入。

一段とお腹が大きくなりました。

そして、30週頃から、今度は股関節が痛くなりました…。

ますます外出が億劫になり、「安定期の”動けるうちに”外出すべきだったなぁ」と思いました。

 

安定期、どこへ行ってよかった?

安定期に行ってよかった場所について書こうと思います。

 

赤ちゃん用品を買いに行く・見に行く

ネットショップでなんでも買える時代ですが、実店舗に行って買ったほうがよいものもあります。

たとえば、実物を見た方がよいもの(だっこ紐、ベビーカーなど)や、送料の関係で近場で買ったほうが安いもの(消耗品)など。

 

安定期に、アカチャンホンポや西松屋、ドラックストアなど、近隣のベビー用品が売られているお店へ行きました。

複数のお店を見比べたかったので、外出しても苦にならない安定期に見に行くことができてよかったです。

 

自分の買い物・好きな場所へ行く

赤ちゃんが生まれると、なかなか自分の時間が取れません。

 

私は美術館に行くのが好きなので、安定期に美術館へ行きました。

他には、ずっと気になってはいたけれど、なかなか行かずにいた文房具屋さんへ行ったり、洋菓子屋さんへ行ったり。

 

安定期の頃は、「出産するまで、自分の時間はたっぷりあるだろう」と思っていました。

しかし、前述のとおり、24週頃から外出するのが辛くなってしまったため、自分のために気軽に外出できる期間は短かったように思います。

 

美味しいものを食べに行く

お腹が大きくなる妊婦後期には、以前と同じくらいの量を食べると、食後のお腹の張りが気になるようになりました。

また、赤ちゃんが生まれると外食するにも気を遣います。

 

私は安定期の行けるうちに美味しいお店で外食できてよかったです。

とくに、東京・丸の内にある点心専門店「丘如春」に行けたのが、一番うれしかったです。

私が点心が好きなので、夫が誘ってくれました。

評判どおり、とても美味しいお店でした。

我が家にとっては高級店なので、「子連れでは、なかなか行けそうにないお店」という点もよかったです。

 

 

以上、私が妊娠中期・安定期にやってよかったこと、「動けるうちに外出」編でした。

 

そのときの感染状況の違いもありますし、不安に感じる気持ちは人によって様々だと思います。

あなたにあった安定期の過ごし方のヒントになれば、幸いです。

 

まだまだ安定期にやってよかったことはありますが、長くなりましたので、次回に続きます。