よりよい日々を

毎日がよりよい日々になるように、美術・本・素敵なモノや街のスポットを書いています。

百均のトングを使い続けて人生損していた話

6年くらいでしょうか…。

ずっと我が家では百均のトングを使用していました。

百均のトングを買い替えたら、人生損していたことに気づきましたよという話です。

百均のトングちゃん

百均のトング、こういうのです。

f:id:kunurupu:20200627111202j:image

これって、よくありがちなトングなのですが、ストレス多いんですよね。

 

洗ったとき、水が奥に入り込んで、なかなか乾かない。

 

このトングで、チーズとソースがかかったパスタなんか持ち上げた日には、もう二度と綺麗な状態に戻せないような感じがします。

勿論、がんばってブラシとかで洗うんですけどね…。 

 

使えるものを捨てるのは嫌だなと、買い替えるのをずっと我慢してきましたが、

今回、新しいトングを購入しました!

f:id:kunurupu:20200627111215j:image

百均のトング、耐久性はよくって、20年くらい大丈夫そうなんですよね。

悪くなったら買い替えようと思っていたのですが、あきらめました。

 

柳宗理行っちゃう?

というわけで、新しいトングです。

実は、どのトングにするか、とても悩みました。

第一候補は、柳宗理のトング

 

柳宗理、やっぱり著名なデザイナーだけあって、フォルムがうつくしい…。

 

ズボラな私、トングを選ぶにあたって、捨てられないポイントが一つあるのです。

それは、そのまま置いても大丈夫なこと!

こういうことです。

f:id:kunurupu:20200627111225j:image

受け皿とかなくても、台が汚れない。

一枚でも洗い物増やしたくない。

というわけで、見つけたトングが、オークス「もりつけトング」。

オークス「もりつけトング」

f:id:kunurupu:20200627111250j:image

シンプルで、洗いやすいし、先端が下につかない。

長さは25cm。材質はステンレス鋼。国産。

理想的なトングです。

 

 

値段は1,700円ほどなので、百均のトング17本ぶん。

でも、買って後悔していません。

むしろ、今まで百均のトングを使い続けて、ストレス感じていたの、無駄だったな…と思いました。

 

なにせ快適

単純な構造なので、洗うのがとても楽。

握力が20くらいしかない私でも、はさむのも楽。

パン、揚げ物、パスタもはさめます。

 

 

一点ダメだしすると、ロゴがダサい

f:id:kunurupu:20200627111237j:image

なんでロゴ入れちゃうんだろう。

だれがこのロゴを見て、「あ!このロゴ、おしゃれ~♪  このトングにしようっと!」となるんだろう。

こういうロゴ入れてしまう会社多いんですが、有名ブランド以外はロゴいらないと思うんです。無印で買い物しろって?無印はキッチングッズ、中国製が多いのが難点です。

 

ロゴがダサい以外は、オークス「もりつけトング」はとってもよいので、百均トングにいつも苦しめられている方におすすめのトングです。