よりよい日々を

毎日がよりよい日々になるように、美術・本・素敵なモノや街のスポットを書いています。

多肉植物がかわいい

多肉植物はかわいいです。

今回は、私が実践している多肉植物「ハオルチア」「パキフィツム」「リプサリス」の育て方について書きます。

また、私自身は園芸初心者なので、最後に信頼できそうなサイトも紹介します。

育てている3種の多肉植物

ハオルチア「雫石」

f:id:kunurupu:20200511115759j:plain

一部透けているところがあり、ぷにぷにしていてかわいいです。

園芸店で400円弱くらいでした。 

パキフィツム「月美人」

f:id:kunurupu:20200511120123j:plain

葉がすべすべしていて、触ると気持ちがいいです。

園芸店で200円くらいで買いました。

リプサリス

f:id:kunurupu:20200511120644j:plain

百円均一「ダイソー」で110円で購入しました。

詳しい種類はわかりません。

安いからどうなのだろうと思いましたが、どんどん大きくなっています。

多肉植物の育て方(私の場合)

私は初心者なので、他の人こんな感じで育てているのかという参考になればと。

多肉植物系のYouTubeを見ていると、「信頼できそう&でも、本格的すぎて、私にはちょっと…」と思うことがありました。

素人だけど、とりあえず、育っている人だとこんな感じというのを書きます。

後ほど、多肉の育て方について信頼できそうなサイトを紹介します。

置き場所

多肉植物は、すべて室内に置いています。

窓辺に置き、レースのカーテンごしに日光浴させています。

水やり

最初は、表面の土が乾いてカサカサになったら、コンビニ等で貰えるプリンのスプーンを使って、少し土を掘ってみます。

それで、中もそこそこ乾いてそうだったら、あげています。

やがて、パターンがつかめてきたら、わざわざ掘りません。

 

今の時期は、1週間半に1回くらいでしょうか。

なるべく水をあげないようにしています。 

 

あげるときは、ポットの下の排水穴から水が出るまであげています。

それと熱い昼間に蒸れないように、夕方に水をあげています。

 

夏はさらに水やりの頻度を下げたほうがいいみたいです。

風通し

しょっちゅう換気するか、部屋の中に扇風機を回して、なるべく風通しよくしています

また、室内は加湿器兼空気清浄機が、もともと常時動いていました。

 
植え替え

多肉植物用の土を買って、植え替えをしました。

 

雫石は、構造上、植え替えが難しいです。

小さいので、指やスコップで植え替えようとすると、うまくいきません。

コンビニで貰えるプリンのスプーンを使い、なんとか植え替えることができました。

スコップは買わなくてもどうにかなりますが、プリンのスプーンはないと私は困ります。

肥料など

肥料でありませんが、エアプランツにつかっている「多肉&エアプランツの活力」を、リプサリスにスプレーすることがあります。

月美人、雫石に、葉水は必要なさそうです。

この「多肉&エアプランツの活力」が効いているのかは謎ですが、リプサリスは、新芽をわさわさ出しています。

植え替えをしたばかりで使っていませんが、肥料はこの「ハイポネックス:キュート サボテン・多肉」を使おうと思っています。

www.youtube.com

その他
植物の育てるには、観察が一番重要だと思うので、毎日、植物たちの様子を見ています
こちらの漫画のとおりだと思います。
 

 

多肉植物の育て方(参考にしているサイト)

多肉植物の育て方を探しても、信頼できそうな、いいサイトに巡り合えず、苦労しました。

今のところ、NHK出版さんが、一番信頼できそうなサイトだと思っています。

 

ハオルチアの育て方は、こちらから。

www.shuminoengei.jp

パキフィツムの育て方は、こちらから。

www.shuminoengei.jp

 

リプサリスの育て方はNHK出版のサイトには、ないのです。

ただ、リプサリスはそんなに気にしなくても上手く育つかもしれません。

私自身、育てている観葉植物の中で、一番手抜き&百均の苗ですが、一番元気な感じがします(ごめんね、リプサリス…)

北欧暮らしの道具店の店長・佐藤さんが、本で、リプサリスは育てやすい植物だと書かれていましたが、本当にそのとおりだと思います。