よりよい日々を

毎日がよりよい日々になるように、美術・本・素敵なモノや街のスポットを書いています。

ウスネオイデスの花が咲きました【水やり・飾り方のことなど】

f:id:kunurupu:20200626145422j:image

 

今年の3月に我が家にやってきたウスネオイデスが、先日、可憐な花をたくさん咲かせてくれました。

ウスネオイデスの花、水やりの頻度や飾り方のことなど、育て方について書きます。

花の開花時期はいつ?

室内でウスネオイデスを育ててます。

うちのウスネオイデスの花は、6月中旬に咲きました。

 

薄緑色の小さいお花です。

小さいけれど、とてもいい香りで、ユリみたいな香りがします。

 

ウスネオイデスの開花時期は、5~6月みたいです。

 

水やりの頻度

購入した時に、ウスネオイデスの水やりの頻度について、説明書きがあり、

 

【春/秋】

S+S+S+S

【夏/冬】

S+M+S+M

と書かれていました。

 

「S」はソーキングで、「M」はミスティングのこと。

 

つまり、

春と秋は、毎週ソーキング

夏と冬は、ソーキングとミスティングを、週で交互に

ということかな?と理解して、水やりをしています。

 

短いウスネオイデスもいるのですが、こちらはこの頻度の水やりでは枯れてしまいそうなので、倍くらいの頻度で水やりをしています。

水やりからしばらく経つと、全体が軽く、 細くなる感じがします。

 

ソーキングも、ミスティングも、夜にやっています。

 

ソーキングのやり方

ソーキングは、たらいに水をためて、2時間~3時間くらいつけています

水をあげると、葉が鮮やかなグリーンに変わります。

 

最後に、水をしっかりめに切ります。

そして、そのまま一晩、台所のシンクの上につるして干しておきます。

台所の上の戸棚の取っ手に、S字フックと針金で固定して、つるしています。

 

ミスティングの代わり

ミスティングは、本当は霧吹きでやるのですが、まんべんなくやるのが難しいです。

私は、たらいに水をため、ウスネオイデスを一回くぐらせています

 

ウスネオイデスの飾り方

f:id:kunurupu:20200626144904j:image

南側の窓辺に飾っています。

日当たりと風通し確保のためです。

 

使っている網と鎖は、セリアで各100円で購入したもの。

f:id:kunurupu:20200626145231j:plain


この網は気にいっています。

風通しがいいし、安いし。

 

鎖のS字フックを、カーテンレールに取り付けて飾っています。

 

育て方、今後の課題

リビングに飾っていますが、今後、夏でエアコンを使ったときに、ウスネオイデスが大丈夫か心配ですね。

エアコンがない部屋でも、反対に、暑いし蒸すので大丈夫かな?と心配です。

 

枯れずに、花も咲きましたが、そこまで成長が早くないので、やっぱり室外で育てたほうがいいのかなと思ったり。

でも、やっぱり、部屋のインテリアの一部として育てたいので、できれば室内で元気でいてくれるのが一番なんですよね。

 

また、上手に育てられたら、ウスネオイデスの経過、育て方のことをあらためて書こうと思います。