よりよい日々を

毎日がよりよい日々になるように、美術・本・素敵なモノや街のスポットを書いています。

夏が過ぎ、かごバックが編み終わる

f:id:kunurupu:20200927145319j:plain


6月頃から編み始めたかごバッグ。

9月下旬、ようやく編み終わりました。

 

編み終えたころにシーズンは終わっている

今まで私が編んだことのあるものは、

・エコたわし

・ミニマフラー

だけでした。

 

そして、今回、かごバッグに初めて挑戦。

本のとおりに目を増やすのが、なかなか難しく、次の段を編んでいるときに間違いに気づき、何度かほどいたことも。

 

最初は小さな円が、どんどん大きくなっていて、後半は一周を編むのにも一苦労。

 

編んだかごバッグを夏に使おうと思い、編み始めましたが、編み終えた頃には夏は終わっていました。

前回のミニマフラーも編み終えた頃に、桜が散っていたので、今後の課題はシーズン終わる前に完成させることです。

 

とても手間がかかった、かごバッグでしたが、その分、編み終えた後の達成感があります。

エコアンダリヤを約4個使用しました。

 

 『編み方のコツがひと目でわかる はじめてのかぎ針編み』

このかごバッグは、『編み方のコツがひと目でわかる はじめてのかぎ針編み』(成美堂出版)のものを参考に制作しました。

 

この本は、マフラー、ソックス、ハット、手袋など、1冊でいろいろ載っているので、お得感があります。

初心者でもわかりやすいような解説で、私も途中で放り出さずに、ミニマフラーと、今回のかごバッグを編み終えることができました。

あと、モデルの女の子がかわいいです。