よりよい日々を

毎日がよりよい日々になるように、美術・本・素敵なモノや街のスポットを書いています。

パリで人気のクスミティーのおすすめは、他にはない味わいのお茶

f:id:kunurupu:20200525222658j:plain


今回、おすすめのハーブティー&フレーバーティとして「クスミティー(KUSMI TEA)」を紹介します。

クスミティー(KUSMI TEA)とは

クスミティー(KUSMI TEA)は、1867年にパヴェル・クスミチョフが、ロシア・サンクトペテルブルクでお茶屋さんを始めたことから歴史が始まりました。

伝統的な製法と、ブレンディングのよさが売りで、ロシア皇帝にも愛されるお茶になります。

しかし、ロシア革命の混乱の中、1917年に拠点をパリに移しました。

パリ、ロシアだけでなく、多くの国で150年を経た今日でも愛され、様々な種類の紅茶とハーブティーを販売しています

ちなみに、クスミティーが創業した1867年って、坂本龍馬が暗殺された年です…。長い歴史があるお茶屋さんなんですね。

十数種類を飲んだ中で、おすすめの種類

クスミティーは、紅茶や緑茶などをベースに、天然香料をブレンドとした「フレーバーティ」、ダージリンなど茶葉そのもの味わいを楽しむ「ブラックティー」など、様々な種類があります。

 

十数種類くらい飲んだ中で、おすすめなのは、「Expure Original(エクスピュア オリジナル)」と「Expure Addict(エクスピュア アディクト)」です。

「DETOX(デトックス)」じゃないの?

f:id:kunurupu:20200525222711j:image

明るい緑色のパッケージの「エクスピュア オリジナル」は、マテ茶をベースに、緑茶とレモングラスをブレンドした爽やかな味わいのお茶です。

パリのスーパーでも見かけたことのある、人気のあるブレンドです。

数年前まで「DETOX(デトックス)」という名で売られていましたが、今は改名され、こちらの名前になりました。

クスミティーはまずい?

「エクスピュア オリジナル」は、なんだか複雑な味です。

緑茶は、成分表示を見るまで気づきませんでした。

一番はっきりわかるのは、レモングラスの味わいです。

そのため、「レモンの香り+草っぽさ」があるかもしれません。

たとえば、草餅が苦手な人や、わかりやすいはっきりとした味わいを好む人は、苦手かもしれません。

ノンカフェインじゃないの?

「デトックス」の名で売られていたとおり、体に優しい感じの味がします。

勿論、緑茶が入っているので、ノンカフェインではありません

 

実際に飲んだ印象としては、カフェインが紅茶ほどには多いような感じはしませんでした。

公式では「一日を通して楽しめる」ブレンドとしています。

「エクスピュア オリジナル」が一番好き

色々飲んでみましたが、クスミティーでは「エクスピュア オリジナル」が一番好きです。

休みの日ゆっくり過ごしたいときに飲んでいます。

 

「エクスピュア オリジナル」はクスミティー独特で、他のメーカーで似たようなものがないと思います。

「ハーブティーでもないし、なんなんだこれ」という感じで、一度お試しいただきたいです。

 

ホットでもアイスでも美味しいです。

「エクスピュア アディクト」もおすすめ

もし、「草っぽさ」に心配を感じるなら、黄色のパッケージの「エクスピュア アディクト」がおすすめです。

緑茶、マテ茶、ルイボスティーをベースに、ガラナとタンポポをブレンドし、グレープフルーツの香りを効かせたお茶です。

こちらは、「BB デトックス (BB DETOX)」という名だったようです。

 

「エクスピュア アディクト」は、より柑橘を感じる爽やかな香りで、飲むとやや甘さがあります。

「オリジナル」より飲みやすく、万人受けしやすそうだと感じます。

迷ったら、これ一択

「とりあえず、いろいろ飲んでみたい!」という方には、「クスミティー エッセンシャル ティーバック 24個入り」がおすすめです。

人気の12種類のフレーバーが入った、贅沢なティーバック。

先ほど紹介した2つも、ちゃんと入っています。

 

その他には、「アナスタシア」「プリンス ウラディミル」などの、アールグレイのフレーバーティも美味しかったです。

そちらも、このパックに入ってます!

販売店にも行っていたが…

www.kusmitea.jp

実店舗での取り扱いは、オンラインショップから確認できます。

私は以前、日本橋三越店で購入していたのですが、2019年に閉店してしまい、とっても残念です。

そこは専門店で、取り扱い種類も多かったです(おそらく全部?)。

お店で香りを試せたり、一種類の試飲ができたりしました。 

 

また、成城石井やカルディでの取り扱いは、今まで見たことがないです。

パリのお土産として知ったクスミティー

クスミティーは、約10年前、パリを旅行した際に初めて買いました。

 

偶然知ったわけではなく、「地球の歩き方」に、「職場の人に配ったら喜んでもらえた、スーパーでも買えるおすすめのパリのお土産」などと書かれていて、気になっていたのです。

 

パリの人気スーパー「モノプリ」で、かわいいパッケージと「DETOX(デトックス)」という言葉に惹かれて、手に取りました。


パリでの値段は、はっきりとした記憶がないのですが、他の方の口コミによると「20パック入りで約13€」らしいです。

確かにそのくらいだったと思います。

 

その後、また飲みたくなっても、なかなか日本で手に入らず、「なんでこんなに美味しいのに、日本にないの⁉」と思っていました。

でも、最近は専門店もできて、ネット通販でも購入できるようになり、とてもうれしいです。

 

<参考:パッケージの種類>

f:id:kunurupu:20200525223007j:plain

写真は、公式のパンフレットを撮影したものです。

クスミティーは、缶もかわいいし、ティーバッグも楽だし、どちらにするか迷います。

f:id:kunurupu:20200525222738j:plain

缶の上部は、凹凸がある細かい作り。

飲んだ後の缶はかわいくて、捨てられません。

www.yoriyoihibiwo.com