よりよい日々を

毎日がよりよい日々になるように、美術・本・素敵なモノや街のスポットを書いています。

清澄白河で、ぶらぶらお買い物するのにおすすめなお店

f:id:kunurupu:20200113171502j:plain

清澄白河は、今どきのおしゃれなコーヒー屋さんの他にも、素敵なお店がいろいろあります。

コーヒー屋さん以外で、ぶらぶらお買い物するのにオススメのお店を3店舗紹介します。

今回は、他の場所にはないコンセプトのお店に絞りました。

 

清澄白河のコーヒー店編は、過去記事で。

www.yoriyoihibiwo.com

 

女友達のプレゼントに即採用→紅茶専門店TEAPOND

TEAPONDは、紅茶とフレーバーティの茶葉を扱っている紅茶専門店です。

フレーバーティとは、紅茶の茶葉に、ハーブやフルーツなどの味わいをブレンドしたもの。

 

ここのお店の特徴は、パーケージが乙女心をくすぐるかわいいものだということ。また、お店の内装もかわいいです。

 

たくさんの種類の、紅茶とフレーバーティの茶葉が売られていますが、

迷ったら、紅茶とフレーバーティのティーバックの詰め合わせが色々試せておすすめです。

 

フレーバーティというと、ルピシアやマリアージュフレールが有名ですが、TEAPONDのは香りの強さが、マリアージュよりも、ルピシアに近い感じ。

香りが穏やかなので誰でも好きになれると思います。

パーケージもかわいいし、女友達のプレゼントにもぴったりです。

 

店舗は、清澄白河とオンラインショップだけなので、ここでゲットせねば!という気持ちになります。

 

私が毎日はちみつを食べ出した、きっかけのお店→BEE FRIENDSHIP 完熟屋

BEE FRENDSHIP 完熟屋は、はちみつや、はちみつを使ったドリンクやクレープなどを味わえるお店です。

 

ここのお店のはちみつは、非加熱・非加糖で愛媛から直送されたものだとのこと。

 

販売されているはちみつは、みかんの花、桜、春、夏などの種類に分かれています。

 

元気いっぱいな店員さんがはちみつの試食をくださり、比べてみると、たしかに味が違います。

 

いただいたはちみつは、どれも優しい甘さで、苦みがなく、「蜂さんありがとう」という感じ。

 

一つ買って帰りましたが、試食をたくさんくださるところでして、見たいだけの方はちょっと後ろめたいかも。

 

スーパーでは、海外製のはちみつだけが売られているなど、なかなか日本のはちみつが手に入らないし、この機会に本物のはちみつを試してみるのはいかがでしょうか。

 

私はここではちみつを買ってから、はちみつにハマりました

はちみつが風邪予防によいという話を聞いたことがあり、毎日国産はちみつを小さいスプーン一杯いただいてます。

 

なんにも買わなくてもソフトクリームを食べて帰ろう→チーズのこえ

チーズのこえは、北海道産ナチュラルチーズ専門店です。

東京では、海外製のチーズ専門店はデパ地下などにありますが、

北海道産限定となると、物産展の他には

ここだけかもしれません。

 

チーズ工房直営の店舗ではないので、

お店にはさまざまな工房のチーズが並びます。

その時々によって並ぶチーズが変わり、公式ホームページによると、年間200種類以上とか!

 

チーズも実際二つ買ってみて、とっても美味しかったです。

国産のものは、山羊やブルーチーズとかでない限り、海外のものほど臭すぎず食べやすいですね。

 

このお店のもう一つのよさは、北海道の牛乳を使ったソフトクリームが食べられること。

 

その時々で違う牧場の牛乳を使っているそうです。

東京で一番美味しい!という人もいるとか。

私は東京中のソフトクリームを食べたことはないので、そう言い切ることはできませんが、

さっぱりとした食べ応えの美味しいソフトクリームでした。

 

いろいろお店を見て、なんにも買わないで家に帰ると、今日一日はなんだったんだろうと思うことがありませんか?

私はたまにあります。

ここでソフトクリームを食べれば、買わなかったけどいろいろ見れたし、美味しいアイスも食べれたしと帰られるかも。

 

甘いのが苦手な方は、

せっかくコーヒー激戦区・清澄白河に来たのだから、コーヒー屋さんへ行ってみてくださいね。