よりよい日々を

本と美術と考え事などをとりとめもなく

上野の美術館に行ったときのランチのススメ

上野にはいっぱい美術館、博物館がありますよね。

東京国立博物館、国立西洋美術館、国立科学博物館、上野の森美術館、東京都美術館等…

それぞれの美術館、博物館で、様々な企画展が行われていますし、上野にはよく行くよという方も多いと思います。

 

私が上野によく行くことで悩むのが、ランチのお店です。

ランチは、美術館の帰りや行きなので、アメ横の屋台みたいところで飲む訳にはいきません。

今まで上野で食べたランチのお店の中から、おすすめを紹介したいと思います。

 

1→上野の洋食屋さん4店舗の中で一番美味しく、サービスがよい店

2→おしゃれで本格的、いい意味で上野じゃないみたいなピザ屋

3→コスパ最高! 食べるところに迷ったら、行ってしまうカツ屋

 

1、上野 精養軒 3153店

上野には、洋食屋が色々あります。

精養軒、上野洋食 遠山、黒船亭、さくらい 上野等…

上に挙げた店には全て行きましたが、

一番よかったのは精養軒3153店でした。

 

単純な話、一番美味しかったからです。そして、接客やお店の作りも、一番心地が良かったからです。

他にも(1)アクセスのよさや、(2)老舗であることも、ステキなポイントです。

 

(1)メトロと京成使う方は、前を通ったことがある場所

3153店は、西郷隆盛像の裏、さくらテラスの隣の建物にあります。

一階にパンダのパンとか売っているビルですね。

上野公園の南端で、駅からも近いです。

お店は3階で、席数も多く、窓も広いので、外の喧噪から離れて、ゆったりできました。

 

精養軒は上野に4店舗あります。

3153店が一番便利な場所にあると思います。

本店と東京都美術館内の精養軒は、上野公園内ですが、駅からやや離れているところにあります。

 

(2)文豪も大好き精養軒

精養軒といえば、夏目漱石などの明治時代の小説にも出てきます。

精養軒は、明治5年に、当時珍しかったフランス料理店として創業し、貴族や各界の名士の社交の場として親しまれたようです。

上野に行ったら、一度は行きたいお店ですね。

 

2、ダ・ジョルジョ

1で紹介した精養軒は、まあ知ってるよという方も多かったかもしれません。

 

次に紹介する「ダ・ジョルジョ」は、イタリア・ナポリの名店で修行された方のお店で、店内に石窯があります。

 

当たり前ですが、ピザがとっても美味しかったです。

そして、石窯があるからか、店員さんがおしゃれな感じだからか、なんだかおしゃれな感じです。

 

その他、思ったことは、

(1)ピザは受賞ピザよりマルゲリータのほうが好き

(2)ちゃんとエスプレッソだね!

(3)ついでにとらわれのパンダを見よう

です。

 

(1)受賞ピザより、マルゲリータを選ぶべし

このお店は、「ジョルジョ」というお店の名前を付けたピザがあります。

ゴルゴンゾーラやモッツァレッラチーズなど7種類のチーズとキノコ、ルッコラをロール状に巻いた新食感のピザとのこと。

このピザは、2017年ナポリピッツァ職人協会ツジキカイ500カップにて受賞し、お店の看板メニューといえるかもしれません。

たしかに「ジョルジョ」は美味しいけれど、2,600円と高めなのと、ピザにはトマトソースが欲しい人間としては、ちょっと寂しい感じがしました。

複数人で行くときにシェアするのはよいかもしれませんが、一人で行って、「ジョルジョ」だけを頼むのは、私はおすすめしません。

普通に「マルゲリータ」(1,500円)を頼んで、いつもの食べているマルゲリータと食べ比べてみたほうが、満足度が高いんじゃないかと思います。

 

(2)イタリアンではエスプレッソは、当たり前ザマス

イタリアでは、コーヒーというとエスプレッソらしいのです。

でも、日本のイタリアンのお店では、ドリップコーヒーか、作り置きのアメリカンコーヒーを出してきますよね。

まあ、ここは日本だし、いいですけれど。

こちらのお店のコーヒーは、勿論、エスプレッソです。

さすが、本場で修行した方がやっているお店なだけありますね。

もし、エスプレッソは濃くて苦手でしたら、「カフェ アメリカーノ」を頼んでください。

アメリカーノは、エスプレッソをお湯で割ったものです。

エスプレッソよりは普段飲むようなコーヒーに近いと思いますが、ドリップコーヒーとは違う濃さがあって、とても美味しいです。

 

(3)行ったついでのパンダ

「ダ・ジョルジョ」から、上野公園方面に少し歩いたところに、かりんとうのお店があります。

店先でかりんとうの缶に捕らわれたパンダが置いてあって、シュールなので、ピザを食べたついでに見てください。

ここのかりんとうも美味しいですよ。

 

3、とんかつ山家 上野店

2で紹介したピザ屋は、マルゲリータ1枚で1,500円、飲み物も頼んだら、2,000円近くなっちゃう…

そんなランチにお金かけられない!というアナタにおすすめするのが、「とんかつ山家」です。

店名は、「やまいえ」じゃなくて、「やまべ」と読むそうです。

 

こちらでは、ロースかつ定食がなんと750円です。安いですよね…!

安いから美味しくないという固定概念は捨ててください!!

注文後に揚げてあって、とても美味しいです!!!

上野店の他に御徒町店もあるようです。

 

その他、思うことは

(1)30代以上はヒレカツを頼もう

(2)一緒に行く相手のことを考えよう

です。

 

(1)30代からはロースじゃなくてヒレを食べよう

余計なお世話かもしれませんが、人間は年を取ると、油っぽいものが若いときほどは受け付けられなくなるようです。

そのため、普段からロースを食べているよという方以外は、最初に訪れたカツ屋では、ロースではなく、まずはヒレカツを頼むことをおすすめします。

ヒレカツ? 高いんじゃないの?と思いますか?

大丈夫。山屋のひれかつ定食は、900円!

他にも、アジフライなどが入ったミックス定食もあるので、無理してロースを食べて、油っぽいとかお店のせいにしないでくださいね。

 

(2)一緒に行く相手は選ぶべし

山屋 上野店は、一階は、料理人もいて、やや大丈夫かな?という雰囲気があります。

しかし、二階はちょっと狭く、そんなしゃれた感じではないのです。

また、並ぶことも多いです。

そのため、お高くとまった相手や田舎からやってきた両親との食事には向きません。
そういう相手とは、精養軒か、ダ・ジュルジョへ行きましょう。

 

以上、3店舗を紹介してきました。

この中では、山家はランチだけでなく、夜も安いので、一番行っています。

夜は土日でも割とすぐ入れる印象です。

 

また美味しいお店を見つけたら紹介しようと思います。