よりよい日々を

毎日がよりよい日々になるように、美術・本・素敵なモノや街のスポットを書いています。

改良されたユニクロ【エアリズムマスク】を購入しました。

f:id:kunurupu:20200828133213j:image

ユニクロの布マスク「エアリズムマスク」が改良され、8月20日より販売開始しました。

実際に店頭で購入し、使ってみた感想です。

「新旧、何が変わったのか?」「店頭販売で購入できた」「サイズ感」「着け心地・残念ポイント」「涼しさ」など、レビューします。

 

ユニクロのマスク新旧なにが変わったの?

エアリズムマスクの新旧で変わったのは、以下の点です。

  • 3層あるうちの、一番内側をメッシュ素材に変更
  • 新色のグレーが登場

 

メッシュ素材になったことで、通気性が向上

それでも、新品で「花粉や細菌を99%カット」とのことなので、安心ですね。

 

店頭販売で購入できました

ユニクロのマスク、前より手に入りやすくなったと思います。

発売当初は、開店前から長蛇の列となり、Twitter等でも批判されていましたね…。

 

先日、平日の開店時刻1時間後に、ユニクロの店舗へ行ったところ、ワゴンにエアリズムマスクがたくさんありました。

他に、2,3人見ている人がいましたが、奪い合いという感じでは、全くなく。

 

「お一人様10セットまで」との表示があり、以前より在庫が安定している感じでした。

 

店頭だけでなく、ユニクロのオンラインストアからも購入可能です。

 

ちなみに、店舗では、旧のエアリズムマスクも一緒に販売されていました。

新旧どちらも価格は、990円+税(3枚組)。

値段が変わらないので、他のお客さんたちも、新のほうを手に取っている感じでしたね。

 

エアリズムマスクのサイズ感

サイズは、S(子供向け)・М(小さめ)・L(ふつう)があります。

我が家では、M サイズとLサイズを購入しました。

 

Mサイズの大きさ

f:id:kunurupu:20200828141943j:plain

身長は女性の平均くらいの、残念ながら「小顔」とは人生で一度も言われたことのない私ですが、Mサイズが、ちょうどよかったです。

Lサイズは、下が首まで来る感じで、ちょっと大きいなーという感じでした。

平均くらいの身長で、顔がふつうのサイズの女性はMサイズで大丈夫だと思います。

 

一方で、男性は、ちょうどよいサイズを見つけるのが、難しいかもしれません。

 

Lサイズの大きさ

f:id:kunurupu:20200828142018j:plain

身長180cm&痩せ型(顔のサイズは普通)の夫は、Mサイズはすごくぴったり、Lサイズは何故か口の前の布が余ります。

 

「Mでもギリギリいけるかもしれないけど、長時間だと耳が痛くなるかも…」

とのことでした。

 

ユニクロの公式サイトで、他の方の口コミを見ると、Lサイズが小さい男性も結構いるみたいですね。

f:id:kunurupu:20200828140153j:plain

不織布マスク(ふつうサイズ)と比べると、Lサイズのほうが大きい感じなんですけどね。

とりあえず、男性はLサイズを購入して、試してみる感じかな?と思います。 

 

着け心地・見た目などの感想

色は、ホワイトとグレーの2色。

シンプルなデザインで、職場でも使える感じ。

 

f:id:kunurupu:20200828140203j:plain

「AIRism」のプリントがある面が、内側です。

内側に、サイズが表記されているので、家族と使用していてもわかりやすくていいですね。

 

耳のゴムはやや太めですが、あたりは優しいです。

 

生地がなめらかでとっても柔らかく、つい触りたくなります。

「ひんやり」とまではいかないけれど、少しツルツルした生地です。 

 

使用可能回数ですが、公式サイトによると、20回洗濯しても、BFEカット率(細菌遮断率)95%・花粉捕集率93%有りとのこと。

 

残念ポイント

エアリズムマスク、残念だなと思うポイントは、「生地が繊細すぎる」「鼻のところにワイヤーがない」です。

 

生地が繊細で、すぐにひっかかります。

私は手荒れで、手がガサガサしているところがあるのですが、

試しに着けただけでも、マスクの表面にひっかけキズができてしまいました。

f:id:kunurupu:20200828140215j:plain


20回使ったころには、あちこち毛玉になっているのでは?と、ちょっと心配です。

  

もう一つの残念ポイントは、ノーズワイヤーがないことです。

そのため、しばらくしゃべっていると、段々とマスクが落ちてきてしまいます。

 

また、上に蒸気が逃げやすいので、眼鏡がくもりやすい感じがします。

 

涼しさは?

「エアリズム」とのことで、涼しさを期待している人も多いはず。

エアリズムマスクを着用して、8月の日中に、外を歩いてみました。

 

私の体感では、

【涼しい】不織布マスク ー エアリズムマスク ー 無印の布マスク【暑い】

でした。

 

不織布マスクがやっぱり一番涼しいです。

 

エアリズムマスクは、不織布マスクより、さらに一枚布があるような感覚でした。

それでも、布マスクの中では、涼しさの点で優秀なほうだと思います。

 

エアコンの効いた空間であれば、問題なく使えます。

私は、もう少し涼しくなってから、 エアリズムマスクをメインで使用しようと思います。 

 

ちなみに、無印良品のマスク(繰り返し 使える 2枚組・三層マスク)は、顔におむつをしているようなカバー力で、マスクの中は滝のような汗になります。

 

エアリズムマスク【総合評価】

手に入りやすさ:☆☆☆☆

涼しさ:☆☆☆☆

着け心地:☆☆☆

 

前よりも手に入りやすくなったのは、うれしいですね。

 

ユニクロの布マスクは中国産ですが、ハンドメイドの布マスクと違い、ちゃんと細菌カット率を検査しているので、安心だなと思います。


ただ、エアリズムマスクは、不織布マスクほどには涼しくないので、もう少し秋に近づいてからの布マスク使用におすすめです。

 

↓無印のマスクの口コミです。

www.yoriyoihibiwo.com

 

 

涼しさを求めるならユニクロのエアリズムマスク、しっかりフィットすることを求めるなら無印良品のマスク(繰り返し 使える 2枚組・三層マスク)がよいと思います。

また、無印から1枚390円の「繰り返し使えるマスク」が新しく販売され、そちらは二層&エアリズムマスクに近いデザインで、「繰り返し 使える 2枚組・三層マスク」より涼しいかもしれません。