よりよい日々を

本と美術と考え事などをとりとめもなく

土井英司『「人生の勝率」の高め方 成功を約束する「選択」のレッスン』

土井英司『「人生の勝率」の高め方 成功を約束する「選択」のレッスン』(KADOKAWA)

f:id:kunurupu:20200114215239j:image

人生で重要なのは選ぶ力

著者の土井さんは、

Amazon日本事業の黎明期に、書籍のカリスマバイザーとして活躍された後、

こんまりさん(近藤麻理恵さん)のベストセラー『人生がときめく片付けの魔法』をプロデュースされた、

凄腕のヒットメーカーとして知られているお方です。

 

そんな土井さんによると

人生において重要なのは「選択する力」だとのこと。

 人間は、うまくいったことの理由を個人の能力、努力、頑張りに求めがちですが、実際には「選択した時点」で結果の9割は決まっています。

(土井英司『「人生の勝率」の高め方 成功を約束する「選択」のレッスン』より引用)

たしかに、最初から潰れそうな会社に入社したり、暴力を振るう人と結婚したりするより、将来性のある会社や人を選択したほうが人生成功しそうですよね。

でも、人生にはいろいろな選択肢があり、

なかなかその中からどれが成功の道なのか選ぶのは難しいですよね。

というわけで、目利きの土井さんが、

この本で、成功の道を選ぶための方法がレクチャーされます。

この本の構成

この本では、Dさんというセミナー講師と、セミナーな聴講生たちによる対談スタイルで、話が進みます。

 

個々の話が面白く、内容が盛りだくさんな本です。

選ぶ方法以外にも、運を上げる方法、交渉術、読むべき本の選び方やおすすめの本10冊などが書かれています。

 

成功するための選び方については、

・超田舎の中学生だった土井さんが、人生を変えるために選んだこと

・苦手な分野と得意な分野で、選び方を変えていること

・直感を信じてよいときは、どういうときなのか

など詳しく書かれています。

みんなが気づいていない価値を選ぶ

私が一番印象に残ったのは、みんなが気づいていないけれど、実はとても価値があるものを選ぶということです。

たとえば、株なんかだとわかりやすいのですが、

ほとんどの人がAmazonを知らなかった時代に、これは成長する企業になるぞ!と信じて株を買えば、将来大儲けできますよね。

 

手順としては、こんな感じです。

  1. 他の人が気づいていないけれど、これは価値があると思うものを選ぶ。
  2. あとでみんながその価値に気づいたときに、おいしい思いができる。

 

株以外のところでも、

就職する企業や家を買う際の土地なども、

他の人がその価値を知らなければ、

競争率が少ないから簡単に手に入りやすいですし、

元々の価値があるから自分のかけた努力以上のリターンが期待できますよね。

 

でも、実際には難しいですよね。

人気がないのに、自分がこれはいい!と思うものを信じて、選ぶのは…。

↓「選ぶ」なかでも、転職に特化した本です↓

www.yoriyoihibiwo.com

成功するための選び方には自信も大切

土井さんは、自信について次のように書かれています。

僕は「自信こそ、生きる上で一番大事なエネルギー」だと思っています。

(土井英司『「人生の勝率」の高め方 成功を約束する「選択」のレッスン』より引用)

私も自分の眼が信じられるようになるよう精進して、

これだ!と思うものを選んだら、しっかり投資したいなと思いました。

また、そういう人生って、最終的な成功or失敗にかかわらず、結構ワクワクできて、面白いんじゃないかと思います。

「人生の勝率」の高め方 成功を約束する「選択」のレッスン

「人生の勝率」の高め方 成功を約束する「選択」のレッスン

  • 作者:土井 英司
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2019/09/13
  • メディア: 単行本
 

私は選ぶときは、なんだかんだいって、最後は直観で選んでしまうことが多いです。