よりよい日々を

毎日がよりよい日々になるように。本・美術・手芸・素敵なモノや街のスポットについて書いています。

赤ちゃんのおもちゃを編みました

f:id:kunurupu:20201110180729j:plain

かぎ針編みで、あかちゃんのおもちゃを手作りしました。

「くまのにぎにぎ」です。

編みぐるみのようなものは初挑戦でした。

使用した糸

使用した糸は、「ハマナカ ポーム コットンリネン」のベージュ(202)とオフホワイト(201)です。

過去3年間、農薬や化学肥料を使用していない土地で無農薬有機栽培されたオーガニックコットンから作られた糸とのこと。

綿100%で、手触りが柔らかくて好きです。

ベージュのやさしい色合いもいいですね。

 

近所の手芸店を3店舗ほど見ましたが、「ハマナカ ポーム コットンリネン」が置いてなくて、楽天で購入しました。

大きい手芸店になら売っているのでしょうか?(未確認です)

 

かわいいけれど、なにかがおかしい…

本を見ながら、我ながらにかわいくできたと思うのですが、できあがってみると、「なんだか、大きくないかな?」と。

あかちゃん用のはずなんですが、大人のマイクになるくらい大きいのです。

本を見返してみると、本の見本は全長13cmなのに、私のは18cmもあります。

 

どうしてそんなに大きくなってしまったのか?

糸は本と同じものを使っているので、どうやらゆるく編みすぎてしまったみたい。

「本に書かれたゲージを忠実に守るのが、編み物成功への道」ということが、頭の片隅に行ってしまっていました。

大は小を兼ねるでしょうか? 遊んでもらえるのかちょっと心配です…。

 

使用した本

今回、使用した本は、『オーガニックコットンで編む 赤ちゃんニット』(朝日新聞出版社)。

Amazonで試し読みができるので、是非、中を見てもらいたのですが、無茶苦茶かわいいアイテムばかり。

棒針編みとかぎ針編みが半分半分くらいでしょうか。

私は編み物初心者で、この本だけだと糸の始末だとか基本的なことがわからなかったので、「かぎ針の入門書」と「YouTubeの編みぐるみの動画」なども見ながら作成しました。

赤ちゃんのアイテムは、大人より小さいので、早く完成していいですね。

まだまだ作りたい赤ちゃんのおもちゃがあるので、また作ります。 

 

www.yoriyoihibiwo.com